本文にスキップする

図書館の概要

図書館の歩み

施設概要

延べ床面積 4,595m2
2階メインフロア 3,374m2(約14万冊収蔵可能)
利用者エリア 2,609m2
開架・閲覧スペース 2,429m2
一般サービススペース 1,364m2
児童サービススペース 456m2
1階移動図書館車車庫 247m2
地下書庫 974m2(約37万冊収蔵可能)

電算システムの概要

鳥取市では、3つの図書館と6つの中央公民館図書室のコンピュータシステムを統合しています。これにより、図書館と図書室のすべての蔵書を一覧することができます。

1枚の貸出カードですべての図書館・図書室の本が借りられます

1枚のカードで鳥取市のどの図書館・図書室からでも本が借りられ、どの図書館・図書室でも返却ができます。5台の移動図書館車でも同様に利用できます。

すべての図書館・図書室で、全蔵書が一目で調べられます

中央図書館をはじめ、市内の図書館・図書室で所蔵する約50万冊の本の情報や、そのなかで貸出可能な本の状況が一覧で調べられます。

インターネットで24時間予約ができ、最寄りの図書館・図書室で本の受け取りができます

予約された本の受け取りは、最寄りの図書館・図書室のほか、移動図書館車の駐車場を指定することもできます。

中央図書館と地域図書館(用瀬図書館・気高図書館)の本はICタグで管理しています

ICタグを使うことで本をまとめて貸出・返却することができ、カウンターでのスピードアップや蔵書点検のための休館日の短縮ができます。

中央図書館には自動貸出機を3台、自動返却機を2台設置しています

資料相談など、利用者の皆さまとのコミュニケーションをより充実させるため、中央図書館には3台の自動貸出機と2台の自動返却機を設置しています。お急ぎの方や資料相談などが必要ない方は、セルフサービスで貸出・返却処理を行うことができます。

図書館の条例・規則

鳥取市立図書館の設置や管理は条例によって規定されております。詳細に関しましては下記のリンク先を参照してください。